Knowledge Box

学んだ知識を詰め込んだ宝箱

【1月12日まで新年セール】UdemyでPythonとデータ分析の勉強を始めてみた

この記事は2017年11月17日に書いたものです。

今回Udemyで割引セール(1月12日まで)開催されるので、再度紹介します。

今回は多くの講座が1,300円になってます。

データ分析やwebデザイン、プログラミングを学びたい人はぜひこの機会に講座を購入してみてはどうでしょうか。

 

これまでブログには中小企業診断士の勉強について主に書いてきましたが、実はプログラミングやWebデザインに関する勉強も並行して行っていました(8月以降は診断士の二次試験にほぼ集中していましたが)。

 

プログラミングやWebデザインの勉強と言っても、僕はエンジニアやWebデザイナーになろうと思っているわけではありません。半分趣味の世界です。

 

ただ近年ではAIやIoTの活用はビジネスの現場でも大きなテーマとなってきており、仕事をしていく上でも今後は役に立つ知識になるのではないかと思っています。

 

今回は僕のようにプログラミング初心者が勉強するのに最適だと思うサービス「Udemy 」を紹介したいと思います。1月12日まで新年セールで講座が大幅割引となっているため、この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。

 

Udemyとはどんなサービス?

 「Udemy(ユーデミー)」はアメリカ・シリコンバレー発祥のオンライン教育プラットフォームです。

様々な分野の講師が公開している動画を見て学習します。

「サイト」や「サービス」ではなく「プラットフォーム」と言う通り、「教えたい人」と「教わりたい人」を結びつける場ということです。登録すれば自分で講座を開き報酬を得ることもできます。教わる側だけでなく、教える側も利用できるシステムです。

 

講座はプログラミングやWeb関係に限らずマーケティングや戦略論などのビジネス系や音楽、フィットネス等の講座まで幅広く、55000以上の講座が開かれています。

このサービスのいいポイントをまとめると、以下のようになります。

GOOD POINT
  1. 買い切り型で受講期限なし
  2. スマホアプリでどこでも学習できる
  3. 動画学習で理解しやすい
  4. セール時は格安で講座を購入できる

1.買い切り型で受講期間なし

Udemyの利用には会員登録が必要ですが、月額会費等は必要なく各講座買い切り型となります。

他の学習サイトなどでは月額利用料を停止すると動画の閲覧も不可になりますが、Udemyではそもそも買い切り型なので、講座に閲覧期限はありません。

その上、教材は都度更新されていきます(もちろん更新されるかどうかは、その講座の講師にもよりますが)。

月額利用だと忙しくて利用できないと無駄になってしまいますが、Udemyはセール時に買って後で学習することもできるので、忙しい人には助かるシステムです。

 

2.スマホアプリでどこでも学習できる

動画はスマホでも閲覧することができ、どこでも学習することができます。

通勤通学時にも利用できるので便利です。

各講座全体では8時間から40時間程とボリュームがありますが、動画は5分~10分前後に分割されているため、進捗度合いが管理しやすいのもいいですね。

 

3.動画学習で理解しやすい

文字ではなく動画で学習できるので、理解しやすく学習効率が非常に高いです。

もちろん書籍と比較すると内容は薄いかもしれませんが、理解のしやすさでは圧倒的に動画学習の方が高いです。

基礎を理解するのに動画学習は最適だと思います。

 

4.セール時は格安で講座を購入できる

Udemyは度々セールを実施します。その時には各講座が90%以上のOFF価格となります。詳しくは後ほど書きますが、セール時以外に購入すると、ちょっと高すぎです。基本的にセール時に買うべきでしょう。 

 

1月12日まで新年セールで大幅割引中

 1月5日から12日までブラックフライデーセールとして各講座が大幅割引中です。

例えば今回僕が購入した「【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門」は通常価格19,800円が1,300円で購入することができます。

セール期間中は多くの講座を1,300円で購入することができます。

診断士的に考えると購入者の内部参照価格が下がってしまい、もはやセールでしか買わなくなるんじゃないかと思うのですが、それでもいいんでしょうか。定価で買ってしまった人はバカみたいと思うんじゃないかな。

このあたりのマネタイズの考え方はちょっと興味があります。

 

(注)日本時間では1月12日17:00までとなります。

 

 「【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門」の内容

僕が購入した講座(【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門 )の内容を少しだけ紹介します。

 この講座の内容は以下のようになっています。

  1. Pythonの環境構築
  2. Pythonを使いながらデータサイエンスの一連の流れを学習
  3. 実習ー弁当の売上予測、銀行の顧客ターゲティング

おおまかな内容は以上のようになっています。

統計学も一部学べる内容です。

僕は最近、統計学をもう一度やり直しているので、この機会にpythonも勉強してしまおうという魂胆で購入しました。

 

動画は120本。時間は全部で8時間です。1,200円ですが、本一冊分以上の内容ではないかと思います。

まだ、環境構築までしか終わっていないので、学習をしての感想はあらためてUPします。

 

まとめ:他にも面白そうな講座がたくさん

今回のセールで4講座購入してしまいました。

f:id:hardstudyman:20171117225111p:plain

4講座でも4,800円なので、お得感この上ありません。

(もしかしたら、この割引率かつ期間限定で購買意欲をあおっているのか?)

 

ただ、値段に関しては疑問もあるものの、評価を見る限り内容は決してチープなものでは無さそうです。

この機会に一度お試ししてみてはどうでしょうか。

Udemyのホームページ⇒世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

僕の勉強の成果は、このブログであらためて報告します。

では!